Why so serious, Inc.(ワイソーシリアス)

株式会社ワイソーシリアス

エンターテイメントはシリアスでありすぎてはつまらない。
社名を常に「問い」として、ゲームをはじめとしたエンターテイメントを届けます。

WSS playground

ゲームを作ることは「遊び」であり、人間にとって「遊び」以上にシリアスな営みはありません。
個⼈クリエイターの力を最大化する「遊び」を作り、世界を「遊び場」とすることを目指すインディーゲームレーベルです。

  • EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)

    EDEN.schemata();(エデン・スキマータ)

  • iii~輪れ廻るワンダーランド~

    iii~輪れ廻るワンダーランド~

  • NEEDY GIRL OVERDOSE

    NEEDY GIRL OVERDOSE

    COMING SOON!

  • ペンペン南極大冒険(エヴァンゲリオン公式アプリ『EVA-EXTRA』内)

    ペンペン南極大冒険(エヴァンゲリオン公式アプリ『EVA-EXTRA』内)

    2020.03.06 発売

  • ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー

    ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー

    2021.03.27 発売

  • 「KING SCCASHER」(NG騎士ラムネ&40)

    「KING SCCASHER」(NG騎士ラムネ&40)

    2020.03.06 発売

  • 幻想郷萃夜祭

    幻想郷萃夜祭

    2019.10.14 発売

  • Touhou Luna Nights

    Touhou Luna Nights

    2019.02.26 発売

COMPANY

ゲームプロデュース、宣伝・販促⽤のゲームの制作受託、メディア・⽣放送・イベントの企画⽴案、座組の設計をはじめとしたコンサルティングなど、ゲームを中⼼にエンターテイメントに関するだいたいの仕事をしています。お気軽に相談ください。

  • 社 名

    株式会社ワイソーシリアス

  • 設 立

    2019年10月9日

  • 代表者

    斉藤 大地

  • 事業内容

    ゲームの販売・開発、Webメディア・生放送番組の運営、イベントの企画立案、コンサルティング

  • 主要取引先

    株式会社カラー、株式会社KADOKAWA、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

CEO Biography

斉藤 大地 Daichi Saito

1987年生まれ、早稲田大学政治経済学部卒。
2011年ドワンゴ入社リアルイベント「ニコニコ超会議」の企画などを経たのち、インディーゲームの企画担当者に。ゲーム実況やゲームのコンテストの企画を担当。インディーゲーム「殺戮の天使」をプロデュースし、コミカライズ200万部以上、TVアニメ化などメディアミックスを成功させる。
その傍らゲームメディア「電ファミニコゲーマー」の副編集長を兼任。「ゲームの企画書」をはじめとした大規模企画によって、新しいゲームメディアの可能性を追求。
2018年、「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が代表を務める株式会社カラーと、株式会社ドワンゴより出資を受け、株式会社バカーを設立(代表取締役)。「Touhou Luna Nights」をプロデュース。
2019年、株式会社バカー代表取締役を退任、株式会社ワイソーシリアスを設立。

CONTACT US

PAGE TOP